2014/06/26

MIEコーポレーション(3442)株主総会に行ってきました(お土産あり)

MIEコーポレーションの株主総会に行ってきました。朝6時半の新幹線で東京から名古屋まで行き、そこからさらにJR関西本線で桑名まで電車に乗ります。東京からだと日帰りで行けなくもない距離ですので、今回は日帰り旅行になります。

Img_0215

桑名駅です。なぜかホッとする落ち着きがあります。私が田舎出身だからでしょうね。車窓からの風景も、人の足並みも、ゆったりとしています。

株主総会の会場は、桑名メディアライブという公共の会議スペースです。

Kuwana27

建物内では株主の方や役員の方がいらっしゃいましたので、写真は撮っていません。

総会開始の30分前に到着したので、受け付け近くのベンチで休んでいたら、MIEコーポレーションの社長の永井さんに声を掛けられました。5年以上お会いしていなかったのに覚えていらっしゃったようで、さすがだと思いました。

総会の内容については、地方企業にありがちなシャンシャン総会・・・ではなく、すみません、私が延々30分以上質問してしまいました。こちらの会社の場合、所謂地方企業らしいというかなんというか、IRが非常に少なく、投資判断の材料となる情報を確実に得る機会は株主総会くらいしかないのです。時間の関係ですべての質問をすることができませんでしたが、質問できた事項には、丁寧な回答をいただけました。ただし、今期黒字にできるかどうかについて、景気の動向にかなり翻弄され、場合によっては赤字もあるかもしれないという印象が若干残りました。なお、黒字化して復配につなげようとする気力は感じられました。やる気は評価できます。

議案の審議については、拍手で採決という採決方法を使ったところを見ると、議決権行使書あるいは委任状によって既に決着はついていたものと思われます。行使された議決権の数に照らして、私の持株58万株が反対に回ったとしても、大勢に影響はなさそうです。今回は、賛否の票数の集計は求めませんでした。有価証券報告書が発行されたら、事後的に賛否の状況を確認しようと思います。

個人株主一名(すみません私のことです)から非常に多くの質問が出されたことを除いては、怒号とかもありませんでしたし、退場者も出ませんでしたから、概ね円滑な株主総会だったと思います。また、「了解!」と大きな声ではっきりと言う出席者の方が何人かいらっしゃいました。よく練習されていると感心しました。元従業員さんらしき方も何人か出席されていたようです。

今回新たに社外取締役に選任された池田様に関して、これからどのようにMIEグループの経営に関与していこうと考えているかについては、この株主総会で聞きだすことができませんでした。判断材料のないまま、中央朝日コンサルティングの社長さんであることやその他の経歴のみで就任を承認してしまうのは不安があります。池田様はコンサルの方ですから、「結果がすべて」ということは十分に理解していらっしゃると思いますので、永井社長にとって耳が痛い指摘でも、結果を出すためならバシバシやっていただきたいです。

総会終了後、せっかく桑名まで来たので、焼き蛤を食べることにしました。前回の株主総会の参加時に工事中で入れなかったはまぐり食道にお邪魔しました。

Img_0237

はまぐりセット¥2200円です。写真には載っていませんがさらに蛤フライが付いています。蛤がものすごく大きいです。これだけの大きさがあると、食感は焼き牡蠣といい勝負です。

蛤を食べてさてこの後どうしようかと考え、ちょっと伊勢神宮まで足を伸ばしてみました。

Img_0247

こちらは外宮(げくう)の参道です。伊勢神宮は、外宮と内宮とに別れています。

Img_0255

伊勢名物の伊勢うどん。テレビで見て一度食べてみたいと思っていました。なんだか麺がフワフワする~というなんとも不思議な食感でした。これはこれで美味しい食べ物だと思いました。

さて、驚いたことに、MIEコーポレーションは、20名に満たない出席株主のためにお土産を用意していました。

Img_0268

今年のお土産は、

「今治タオルのフェイスタオル」

でした。。。。なぜだろうか。

サイト内検索