2013/08/23

極ゼロがとても不味い件について

あくまでも個人の感想ですが、

sitaraにとって世界初の「最後まで飲みきれずに捨てた」ビール風飲料風のヤツです。

仕事を気分よく終えて、コンビニで立ち読みして、のんびり歩いて帰ってきて、冷蔵庫を開けたら入っていたコイツが、

今日の疲れを癒す大事なひと時を台無しにしてくれました(苦笑)。

と、いうことで、夜中の三時にめっちゃテンション下がっています。

どういうわけか、所謂第三のビール(リキュール発泡性1)で、旨いものに出会ったことがありません。第三のビールはもしかしたら全てアレなのかもしれないと思ってしまうくらい、sitaraの好みに合いません。

別に好き嫌いが激しいわけではなく、どんな食材でもおいしくいただけるバカ舌良い子にも、さすがにこれはキツイ。

周りの評価はどうなのか、「ゴクゼロ 不味い」で検索をすると、結構出てきますね、酷評が。

ココとかココとか、、、、、

逆に、極ゼロがおいしいという評価には、現時点では出会えていません。

味の好みは十人十色という中でこれだけの割合で不味い評価がでてくるのは何ででしょうか。この味でゴーサインを出したメーカーの方は、この味で売れるとでも思ったのでしょうか。sitaraは、酔っ払って味が分からなくなった後でさえ、コイツを飲もうという気にはなれないでしょう。

商品開発した方、製造した方、販売に奔走された方には誠に申し訳ないのですが、敢えて言います。

今まで生きてきて一番不味いです。

飲み直しとして、プレモルを開けよう。むしろ最初からプレモルにしておけばこんなことにはならなかったのに。。。。

ブログ村リンク